1. トップページ
  2. 肌質はどれくらいの時間で改善されるか?

肌質はどれくらいの時間で改善されるか?

洗顔や睡眠不足原因なら改善は早い

もし、洗顔やクレンジング、睡眠不足といった外的要因が原因なら、そのダメなやり方を変えて2週間くらいで改善されてきた感覚が出てきます。

もっとはっきりした実感は2ヶ月以上かかります。

これくらいで肌細胞が完全に入れ替わり、肌状態の様子が変わるからです。

オイリー肌・脂性肌は長期間必要

でも、オイリー肌のストレス原因はホルモンバランスが影響しているため、そんじょそこらの対策では改善されません。

東京でOLをやっていたけど体調を崩してやむなく田舎に戻った。すると乾燥肌も脂性肌も一緒にけろっと治ったという人は結構います。

もしストレスなど生活環境が肌質悪化原因なら、これくらいの変化がないとはっきりした肌質改善は期待できないでしょう。

結局は誤魔化し誤魔化しやっていくしかありません。

ポイントとしては頑張らないことです。

皮脂が増えるからと甘いモノを我慢する女性は多いですが、本当に食べたければ食べたほうが肌にはいいです。なぜなら、我慢するとストレスになり、そっちのほうが皮脂を増やすからです。

ただし、食べ過ぎはダメです。あと、目の前にチョコがあるからつい口に…という思わず食いもダメ。

本当に食べたい!と思った時に食べる練習をしてみてください。この習慣が身につくと、肌質改善はもちろん、好きなモノを食べても太らない生活習慣になっていきますよ。

インナードライ肌は女性なら期待できる

男性の場合でも、保湿を続けると余計な皮脂が目立たなくなってくるケースがあります。

男性の場合でも案外と乾燥している人は多いからです。ただ女性のように乾燥を実感するレベルまで至っていない人が多いだけです。

その点、女性の場合は乾燥がひどい人は多く、そのせいで皮脂過剰なら、肌の保水力がアップすれば皮脂バランスが整います。

ただ、絶対にその過剰な皮脂が乾燥原因とも限りません。

純粋なオイリー肌なのかもしれません。

もしくは乾燥とストレスのWパンチかも。

なので、インナードライ肌の肌質改善というのはなかなか厄介。うまくハマれば、乾燥肌の肌質改善のように2ヶ月くらいで実感があるかもしれませんが、ストレス原因が重いとあまり変化しないということになるでしょう。

敏感肌は乾燥肌+αの期間が必要

敏感肌は乾燥がベースとなっておきるバリア機能低下が原因です。

なので乾燥肌の肌質改善が当然に必要。

しかし、一見乾燥が改善されたようでも、実感としてそう感じるだけで、まだ十分なバリア機能改善にまで至っていないかもしれません。

女性の敏感肌の多くはケアのやり過ぎからきます。

一度改善されたような実感があると、油断して知らない間に昔の過剰ケアに戻ってしまう人がいます。

そうならないように、乾燥肌の肌質改善で必要な期間より、さらにプラスαでじっくりケアし続けていく必要があります。